アンティーク とヤフオク

アンティーク輸入海外ネットオークションのeBayからアンティークを輸入してヤフオクで売る。海外からアンティークを仕入れて、ヤフオクに出品する手法です。扱う商品は、アンティーク人形、年代モノの食器プレート、装飾品、コレクター用の時計、アンティーク文具といったモノになります。海外オークションで仕入れる仕入先は、海外のネットオークションeBayになります。→eBayhttp://www.ebay.com/海外仕入れ(輸入)に二の足を踏む人が多いですが、通常のネットショッピングとほとんど変わりません。ごく簡単な英語(しかもテキストによるやり取りなので、辞書サイトを使いながら自分のペースで可能)決済はpaypalを使いますので簡単です。通関手続きは不用。国際宅配便がすべての手続きを代行してくれます。eBayの具体的な落札方法については、単なる「手続き」ですから本書では細々と取り上げません。eBayを解説している本はたくさんありますし、ネットでも解説サイトが数多くありますので、そちらをご覧ください。稼ぐための手順稼ぐポイントは、ヤフオクとeBayの価格差を見つけることです。オークファンを使って、ヤフオクで落札されたアンティークを検索する。「アンティーク」カテゴリで、3万円以上で落札された商品を検索します。輸入は送料が高い上に関税がかかるケースもあり、そこそこ高価なものを扱わないと利益が出ません。最低でも3万円以上で落札される商品に限定してください。タイトルは空白で検索してみてください。一覧が表示されます。慣れてきたら、サブカテゴリのキーワードとか、西洋アンティークの商品キーワードを入れてみてもいいでしょう。ヤフオクの入札数が1人だけの商品ではなく、多数の入札が入って価格が釣り上がった商品を優先します。検索結果の表示を入札数順に変えることもできます。eBayで同じものを探す。上記の検索結果の商品の中で、eBayにありそうなものを選択します。「日本の古銭」といった商品よりも、西洋アンティークの方がeBayで見つかりやすいことでしょう。ヤフオクの落札価格より大幅に安くeBayで仕入れられる商品を探してください。半額以下でeBay落札できる商品を探します。たとえば、ヤフオクでの落札相場が8万円で、eBayで350ドル程度で買えるものを探します。もちろん、そうそう見つかるわけではありません。1000個以上の商品を丹念にチェックしていく根気が必要です。輸入に向かない商品は避ける海外から配送してもらうため、輸入に向かない商品は避けるようにしましょう。輸入に向かないのは、大きいモノと壊れやすいモノです。いくら掘り出しものがあっても、大型家具は送料が高額になるので却下します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする