リサイクルショップ 買取 査定

こちらではリサイクルショップで買取査定がされる際の基準についてご案内します。

まず、リサイクルショップの買取方法というのは様々であり
あなたが売りたい物に対して「向いている店」と「向いていない店」があります。

買取方法

ショップでの買取方法には主に次のような2種類があります。
そのうちオーソドックスというか定番が

1点1点お値段を付けて買取する単品売り

という方法です。 他には

計量して重さ(g当たりの買取金額)で売る
「グラム売り」という方法。

各方法のメリットとデメリット

単品買取

通常の方法でありメリットは「しっかり査定を行って価格を1点ずつ付けてくれる」こと。
デメリットは買取査定時間がかかることです。

グラム買取

メリットは買取査定にかかる時間が短いこと。
デメリットは「大雑把な方法なので、高価なものが中に含まれていると損をしてしまうことも
ある」ことです。

「まとめ買い」と「グラム買い」の違い

まとめ買いというのは例えば「これら全部で100円」みたいに点数だけ数えて金額を出しているケース。一方グラム買いは、重量を計量して金額を算出します。
単品売りに値しないような物は主にこのような方法での買取になります。

買取金額は市場価格も参考にしている

リサイクルショップも査定の際には ヤフオク落札相場などを参照しています。
ですのでヤフオクなどよりも高く買取してくれる、等ということはまずあり得ないのです。「これならヤフオクで売った方が良い」なんて言って持ち帰る方もいますが
それは当たり前なんです。

なぜならリサイクルショップでもヤフオクの相場を参考にしていますから。

買取金額は運で変わる?

買取に持って行ったときに査定する人によって金額は変わります。
リストのような物で買取するもの以外にこれが該当します。ですからリサイクルショップに
持って行くたびに実は査定するスタッフによって金額は上下します。

「在庫が〇〇で」「物の状態が」「季節的に」等いろいろな理由を付けて値段の上下をさせていますが、毎回同じようにスタッフが査定することは実際は無理です。

そうはならないようにショップ店員は皆で買取基準の「擦り合わせ」を行ってはいますが完全に一致というのはできません。
あなたがもし信じられないなら、試しに洋服などをまとめて買取に持って行ってみてください。そして買取キャンセルして、また持って行ってみて下さい。

おそらく買取金額は一致しないことでしょう。これがリサイクルショップでの買取の実態なのです。