未分類

しみケアでいま人気の方法はこちらです!

顔に一つでもあると目立ってしまうのがシミ。見つけてしまうと気になってしまいますし、毎日、化粧で隠すのも大変ですよね。はやくシミを消したい!でも、どんな方法があるのか分からない…。そんなあなたに、人気のシミケアクリームについて紹介します。

しみケア 人気

そもそもシミは、肌の内部に残ったメラニンのこと。このメラニンをいかに作られないようにするか、またそのように、はやく排出すれば良いかが重要になってきます。そういったシミケアクリームに入っている成分は、美白有効成分と呼ばれるものです。主な美白有効成分とは、5つあります。

 

・アルブチン
チラシネーゼというメラニンを作る酵素の働きを抑える成分です。

・ビタミンC誘導体
ビタミンCの還元作用がメラニン生成を遅らせることができる成分です。

・カモミラET
紫外線によるメラニンの過剰合成を抑える成分です。

・ハイドロキノン
アルブチンと同様に、チラシネーゼの働きを抑える成分です。

・トラネキサム酸
メラノサイトと呼ばれるメラニンを生成する細胞は、メラニンを作りなさい、という信号をだします。トラネキサム酸は、その信号をブロックする働きを持っています。もし、自分でシミケア商品を探す場合は、上記の成分が入った化粧品を探すことをおすすめします。

 

 

ここからは、上記の成分が入ったおすすめのシミケアクリームを紹介します。調べてみるとたくさんのシミケアクリームがでてきて、何を選んだらいいか分からないという人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

①アルブチンアサイーホワイトニングセラム
皮膚科医も認める、美白シミケアクリームです。いわゆる、ドクターズコスメと呼ばれるカテゴリの中の商品で、アルブチンとビタミンCが多く含まれています。メラニンの生成を抑制するので、シミケアにとって効果的な化粧品と言えるでしょう。使用してみると肌が柔らかくなったような感覚がするそうです。

 

②Dr.Kesimy(ドクターケシミー)
たくさんの美白有効成分が入っており、抗シミ臨床試験を突破できた化粧品です。また、この商品一つで、化粧水・乳液・クリーム・アイクリーム・美容液・パック・化粧下地といった7つの役割を果たしてくれる便利さも特徴の一つでしょう。伸びがよく、ベタつきの少ないクリームですが、潤いをきちんと感じることができるようです。乾燥が改善され、肌に透明感がよみがえってきますよ。

 

③ケシミンクリームEX
気になる部分に塗っても、顔全体に使用しても大丈夫なシミケアクリームです。アルブチンとビタミンCが入っており、メラニンの生成を抑制してくれます。小林製薬の商品で、ドラッグストアにもよく並んでいますね。触った感触は、若干硬めな感じですが伸びが悪いというほどでもありません。使用し続けていると、今あるシミがだんだんと薄くなっている感覚があるようです。

 

④メラノCC 薬用しみ対策 保湿クリーム
美白有効成分である、ビタミンC誘導体とビタミンE誘導体が含まれており、メラニンの生成を抑制してくれるシミケアクリームです。使用するタイミングは、乳液まで塗り終わった肌に塗り込んでいきましょう。
潤いを充分に与えるために、使用した後は少しオイルのようなテカリがあるそうです。気になる人は、寝る前などの誰にも会わない時に使用した方がいいでしょう。シミケア以外にも、ニキビや毛穴が目立たなくなった人もいるようです。

 

⑤shirony (シロニー) ・ホワイトアップ クリーム
メラニンの生成を抑制する美白有効成分が多く入っているシミケアクリームです。顔だけでなく、脇や膝、肘など黒ズミが気になる部分に使用することができます。
全身に使えるだけあって、水分量が多く伸びがよいと感じるでしょう。継続して使えば、効果を感じている人が多くいます。

いかがだったでしょうか?シミケアについて考えてみるとたくさんの商品が出てきます。その中で、自分に合ったものを探すことが、シミケアへの第一歩。綺麗な肌を手に入れて、自分の理想の美しさを楽しみましょう。

-未分類
-,

© 2021 美肌を目指しましょう!しみケア情報 Powered by AFFINGER5