しみケア

しみケアにおすすめ

たくさんのシミケア商品を使ってみたけど、なかなかシミがなくならない…。そんな時は、もしかしたら、シミの原因に適したスキンケアができていないのかもしれません。そこで、今回はシミができた原因と、それに対するおすすめのシミケアについて紹介します。

 

 

シミができる原因は大きく4つあります。紫外線によるメラニンの蓄積、ストレスによるメラニンの生成、肌サイクルの乱れ、肌の炎症によるメラニンの生成、この4つがあげられます。それでは、詳しく見ていきましょう。

 

①紫外線によるメラニンの蓄積

肌に日常的に長時間、紫外線を浴びていると、シミの原因となるメラニン色素がどんどん増えていきます。また、紫外線は肌の真皮のコラーゲンを変化させてしまいます。この変化は、後々、肌のシワに繋がっていくので、シミケアとシワケアのために対策をとるべきです。

 

紫外線対策としておすすめなのは、紫外線カット効果のあるコスメです。
【化粧下地】UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ
SPF50+、PA++++という紫外線に強い化粧下地です。また、下地の色味も肌になじみやすいもの。価格もそれほど高いものではないので、使いやすいのではないでしょうか。

 

②ストレスによるメラニンの生成

最近の研究で、ストレスによって発生する活性酵素が、メラニンを通常よりも1.3倍も増加させることが分かったのです。紫外線や乾燥のように、表皮の上からの刺激や炎症によってメラニンを発生させるものとは違い、精神的なストレスが肌の中で炎症を起こす活性酵素を引き起こすのですから、体の内側からのケアがシミケアに繋がるのです。

ストレスを溜めないように生活することは、もちろんですが、ストレスを解消させる自分なりの方法を探しましょう。おすすめなのは、軽めの運動と食生活を見直すことです。運動は、ウォーキングなどの軽めなものがおすすめ。逆に息が上がるような運動では、活性酵素が生成されてしまうので気を付けましょう。次に食生活では、抗酸化成分を含んだ食品を選ぶように心掛けることが大切です。たとえば、赤ワインや緑茶、豆類など、普段の食生活に取り入れやすいものがシミケアに繋がっています。

 

③ターンオーバーの乱れ

新しい肌に生まれ変わる代謝のことをターンオーバーと言います。このターンオーバーが乱れてしまうと、シミや肌トラブルを引き起こすことに繋がります。このターンオーバーのサイクルはだいたい約6週間。この間に、寝不足や便秘、無理なダイエットなどなど、生活習慣の乱れが続くと、ターンオーバーのサイクルも乱れます。

生活習慣の乱れの中でも、特に便秘は腹痛や他の体調不良を引き起こすので、シミケア以外の観点から見ても改善することをおすすめします。便秘を改善するためには、日頃から食物繊維を多く含む食品を摂取するようにしましょう。また、こまめに水分を摂ることで、より腸が活発に動くようになります。

 

④肌の炎症によるメラニンの生成

肌に炎症が起こることをきっかけに、肌の内部にメラニンが作られ、蓄積されてしまいます。なぜ、メラニンが発生してしまうかというと、炎症によって傷ついた皮膚細胞を回復させようとする時に、表皮にあるメラノサイトというメラニンを生成する細胞を刺激してしまうのです。適量のメラニンであれば、ターンオーバーで排出されるのですが過剰なメラニンは蓄積され、シミになってしまうのです。

肌の炎症の中には、肌の乾燥が起因しているものがあります。肌を乾燥させないためには、室内の湿度を保つこと、洗顔を優しく行い保湿をおこなうことをおすすめします。加湿器を使用したり、洗顔時には泡立ててから行うなど簡単なことから始められます。

 

今回は、4つのシミの原因をあげ、それぞれにおすすめなシミケアについて紹介しました。高価な商品を買ったり、難しい方法であったりではないので、すぐに取り入れやすいのではないでしょうか。シミの原因を理解し、それに適した対策を行なって、シミのない綺麗な肌を手に入れましょう。

-しみケア
-,

© 2021 しみケア★ブログ Powered by AFFINGER5