未分類

しみケアには韓国が要注目!

最近のK-POPや韓国人女優の活躍は、TVや広告でその顔を見ない日は無いほど。よくよく、調べるとさすが美容大国、と呼ばれるだけあって、韓国の女性はスキンケアに余念がないようです。そこで今回はシミケアを中心に、普段から韓国の女性がどのような美容商品、食事を摂っているのか紹介します。

 

まず、韓国の女性が使っている化粧品について調べてみると、かなり種類が多く、一体どれが自分の肌に合うのかが分かりませんよね。いろいろ試したいけど、時間もお金をかけるのはもったいないため、今話題のドクターズコスメから選んでみることをおすすめします。普通の化粧品と違って、医師や医療関係者などが開発監修していることが特徴です。そのため、安全で使いやすいコスメであると言えるでしょう。

 

V7クリーム
韓国のドクターズコスメの元祖とも言える、化粧品です。7種類のビタミンで血色を良くして肌のトーンをアップさせます。また、シミやくすみにもアプローチしていくため、多くの韓国の女性に愛用されています。

 

ARZTIN シルククリーム
韓国の美容皮膚科Abijouとドイツのグローバル企業BASF社との共同開発で作られた、質の高い皮膚再生クリームです。このクリームに入っている成分も優秀なものが多く含まれていますが、使ってみたテクスチャー感も柔らかく肌になじみやすいのが特徴です。乾燥肌や敏感肌など、肌に何らかの不調が出ている人におすすめ。肌の炎症を抑えることで、シミの発生を防ぐことができますから、こまめに使用していきたいですね。

 

次に、韓国人の女性がシミを無くし、透明感のある肌を手に入れるために気を付けている食品について紹介します。その食品とは、えごま油です。えごま油とは、えごまの種子を絞って作られた油のことです。ごまとは違うものですので、気を付けましょう。

 

シミケアになぜえごま油が良いのかというと、えごま油には血管を若く保つ効果があるからです。えごま油に多く含まれているα‐リノレン酸は、体内に吸収されると、血液をサラサラにするEPAやDHAという物質に変化します。その結果、血管を若々しいままにすることができるのです。

血液がサラサラになると、血液の循環が良くなるので、肌の細かい血管にも酸素や栄養がしっかりと届くようになります。また、老廃物も一緒に排出されるので、細胞ごと綺麗になっていきます。結果、シミの原因となるメラニンを排出させながら、新しい綺麗な肌細胞が作られるようになるのです。

そこで、えごま油を効率的にとる方法を説明します。毎日小さじ1杯を摂取するようにしましょう。特に、この時間帯に摂取した方が良いとされる時間は無いようです。しかし、摂取する時には注意することが2つあります。1つは、熱するとα‐リノレン酸が壊れてしまうので、サラダにかけて摂取するのがよいでしょう。また、コーヒーやみそ汁くらいの温度であれば壊れないので、飲み物に入れれば摂取しやすいのではないでしょうか。

 

2つ目は、空腹時に飲まないこと。えごま油は、シミケアに有効であると言っても油です。空腹時に油を摂取してしまうと、内臓に大きな負担がかかります。胃もたれや下痢の原因になりかねません。内臓に負担がかかりすぎると、えごま油のシミケア効果も半減してしまうので気を付けましょう。

韓国の女性が使用しているシミケアに特化した化粧品と食品について紹介しました。化粧品は、医療関係者が監修して作成しているドクターズコスメの中からV7クリーム、ARZTIN シルククリーム、また、食品は日常的に摂取しやすいえごま油をおすすめします。体の外からも内側からもシミケアを行ない、韓国の女性のような透明感のあるモチモチした肌を手に入れましょう。

-未分類
-,

© 2021 美肌を目指しましょう!しみケア情報 Powered by AFFINGER5