ニュース

しみケアの効果を高める方法

シミケアは効果を実感するまでに長い時間がかかります。さまざまなケア方法がありますが、基本は毎日お手入れを根気よく続け、生活習慣などにも気を付けなくてはなりません。身体の外側と内側双方からのアプローチはより高い効果を発揮します。改善スピードが高まり、シミができにくい体質に生まれ変わることも可能です。

 

 

正しいスキンケア

お肌の悩みを改善していくことで最も重要なことは普段のスキンケアです。どんなに良いエステや美容皮膚科での治療を行っても毎日のスキンケアを正しく行っていなければ、その効果の持続もせず、時間がたてば元に戻りいつまでもシミの悩みからは解放されません。

まずシミをケアしたい場合はスキンケアアイテムを全て美白用にしましょう。美白用スキンケアアイテムにはシミの予防やシミを薄くする成分が配合されています。クレンジングと洗顔時には擦らないように注意してください。摩擦の刺激もシミの原因になります。肌は刺激を受けると活性酸素が発生します。この活性酸素はメラニン生成を促進させる働きを持ち、生成されたメラニンがシミになります。

 

乾燥も美肌・美白を目指す上で必ずケアすべきポイントです。乾燥した肌はバリア機能が低下しています。紫外線のダメージを受けやすく、ターンオーバーも乱れやすくなります。ターンオーバーが乱れると角質と一緒に排出されるはずのメラニン色素が肌に残り、それがシミになります。十分に保湿するようにしましょう。こうした普段のスキンケアを見直すだけでもシミケアの効果を十分に発揮させる要素となります。

 

 

インナーケアの重要性

シミケアには身体の内側からキレイになるインナーケアが不可欠です。心身ともに健康的で美しくなることで、シミができにくい体質になります。スキンケアでシミケアの効果を感じない方は身体の内側に目を向けると良いでしょう。

 

ストレス

ストレスはあらゆるトラブルの原因ですが、シミとの関連性が高いものも多くあります。ストレスが生じると副腎皮質ホルモンが分泌します。肌が刺激を受けると活性酸素が発生すると前述しましたが、副腎皮質ホルモンが分泌される過程でも活性酸素が発生し、メラニンが生成されシミができます。他にもストレスは女性ホルモンの乱れを招きます。女性ホルモンの乱れでできるシミの代表として肝斑が挙げられます。

肌の悩みを解決しようと思うと、スキンケアなど表面的なことを第一に考えがちですが、心の健康状態も肌と関わっています。うまくストレスを発散するようにしましょう。

 

ビタミンC

インナーケアで身体に取り入れてほしい栄養素はビタミンCです。ビタミンCはターンオーバーの促進を施す効果や、活性酸素を除去する抗酸化作用を持ちます。シミを薄くし、予防する効果があります。しかしビタミンCは水に溶けやすく、加熱にも弱いという弱点があります。スキンケアでは肌に浸透しにくく、食事から摂ろうとしても調理過程で失われやすいです。確実に体内に取り入れるオススメの方法はサプリを飲むことです。また美白向けのサプリにはメラニンを排出するビタミンEやターンオーバーを整えるビタミンB2なども一緒に含まれていることが多いので、相乗効果が期待できます。

体内に行き渡りにくい成分をしっかり吸収し、効果を発揮するのがサプリの良さです。ぜひ取り入れてください

 

まとめ

シミケアは毎日のスキンケアケアを正しく行い、身体の内側からもケアしていくことで改善されていきます。身体の中と外、どちらかに問題があると改善効果が発揮されにくくなります。日常の習慣を少し見直し、工夫することでも美容につながります。心身ともに健康で美しくいられることを目指してみてください。

-ニュース
-,

© 2021 しみケア★ブログ Powered by AFFINGER5